さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

革命博物館               ベトナム ホーチミン

IMG_5461.jpg
戦争証跡博物館に比べてマイナーな感じの革命博物館、
革命博物館というからには抗仏、抗米戦争とベトナム解放の歴史が展示されています。
IMG_5490.jpg
建物自体はフランス官僚の邸宅として1866年に建設。
その後南ベトナムの初代大統領ゴ・ディン・ジエムの隠れ家としても使われたそうだ、
あの統一会堂の地下通路はここに来ていたのか。
IMG_5488.jpg
内部へ。
玄関で多くの結婚を迎えたカップルが記念撮影をしておりました。
IMG_5472.jpg
もちろん武器展示が。
IMG_5481.jpg
なんか演説の様子ですかね。
IMG_5483.jpg
あとはサイゴンの歴史などが。
あまり人形のクオリティは高くないようだ。
IMG_5492.jpg
米軍から押収した戦車。

たいがい戦争証跡博物館には必ず行くと思うがこちらも良い感じです、
入場料安いんで、お暇ならどうぞ。
ただ入り口がちょっと分かりにくい。

ホーチミン人民委員会庁舎へつづく

サイゴン中央郵便局へ
サイゴン大教会へ
クチトンネルその1へ
サイゴンサイゴンバーへ
統一会堂へ
戦争証跡博物館へ
  1. 2012/11/13(火) 20:16:31|
  2. ベトナム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーチミン人民委員会庁舎          ベトナム ホーチミン

IMG_5500.jpg
革命博物館のすぐ近く、レタイトン通りに面するホーチミン人民委員会庁舎です、
こちらもフランス植民地時代に建設、市庁舎として使用されていたそうだ。
IMG_5503.jpg
人民委員会庁舎とはまあ言ってみれば市役所なんだそうで、
残念ながら内部は見れないが、通りを挟んだ公園が撮影スポットとなっています。
IMG_5506.jpg
ホーチミン像。
ベトナムの民族解放と独立の父、もちろん市の名前になってるし紙幣もこのお方だ、
子供を抱いた像でまあなにかをアピールしてるんだな。

市民劇場へつづく

革命博物館へ
サイゴン中央郵便局へ
サイゴン大教会へ
クチトンネルその1へ
統一会堂へ
戦争証跡博物館へ
台湾総督府へ
台湾総督官邸へ
別府駅前の油屋熊八像へ
  1. 2012/11/14(水) 20:45:42|
  2. ベトナム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民劇場とPHO24               ベトナム ホーチミン

IMG_5512.jpg
だいたいガイドブックには目印にせよと書かれている市民劇場です、
すぐそばにサイゴンサイゴンバーがあるカラベルホテルがあります。
市民劇場はフランス統治下の1899年、フランスによってオペラハウスとして建設されました。
南ベトナム時代には国会議事堂として使用されたそうだ。
まあ観光拠点だけにバイタクの勧誘、シクロ、時計売り、財布売り、お姉さん売りなど、
わんさかおります。
IMG_5165.jpg
夜はライトアップされております。
ふと歩いていると客引きに急に腕を捕まれ「オニイサン、オ○ンコ」と言われました、
その誘い方はあまりにもストレート過ぎるだろ。
IMG_5163.jpg
んなわけでフォーのチェーン店PHO24へ、
ここも時間帯でめちゃ込んでたりします、まあ観光客ばかりでしょうが。
IMG_5161.jpg
牛肉が乗っかったフォー・ボーを。
これは日本人の口に合う、とか言いますが。
ベトナムで有名な日本語は「アジノモト」らしく味の素が大人気だそうだ、
たぶんこれにも使ってりゃそりゃ合うとかの問題じゃないだろ。
グルタミン酸ナトリウムは偉大だ、たしかにおいしいです。
IMG_5336.jpg
こちら「ブラックキャット」のサンドイッチ「サイゴン」
注文したところフレンチフライとポテトサラダがうんぬんって言ってくるので、
勧めてると思って「ノーセンキュー」と言ったら、なんかセットらしくどっちか選べと言ってるようで、
ばっちり日本語で「おお、選べってことね」と言ったら、
店員さん私の目を見て一言、「YES」と。
言葉なんて必要ないんだと実感した夜であった。

メコン川へつづく

ホーチミン人民委員会庁舎へ
サイゴン中央郵便局へ
サイゴン大教会へ
クチトンネルその1へ
統一会堂へ
戦争証跡博物館へ

  1. 2012/11/15(木) 22:42:10|
  2. ベトナム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メコン川クルーズ              ベトナム ミトー

さて現地ツアーでメコン川クルーズを、
ツアー会社幾つもあるけどまあどれも似たようなもんだろな。
さしあたってメコン・デルタ地帯の都市のミトーへ。
IMG_5269.jpg
これに乗るらしいぞ。
メコン川ってのは中国・ミャンマー・ラオス・タイ・カンボジア・ベトナムという六カ国にまたがる大河、
日本で言うところの板東太郎、四国三郎とかいうあだ名があるかはわからん。
IMG_5278.jpg
透明度は無いが実際は綺麗な水らしい。
IMG_5285.jpg
なんかスゲエの来た。
IMG_5293.jpg
こんな感じの船は雰囲気があって良い。
IMG_5300.jpg
例によってココナッツキャンディ工場とかに寄るわけです、やる気なさそうな感じ。
まあキャンディ買ってくれと、いりませんと。

んでヘビと記念写真撮ったりする、なんでもヘビは買って来るそうだが、
そこまでしてジャングルっぽくして観光気分にされても微妙な気分だ。
ベトナム人はヘビも食うし、犬も食うそうだ、
ガイド曰く「しょうがねーよ戦争ばっかりしてたんだもの」
そりゃそうだ、しかし利口な犬は決して食わんらしいぞ。なにを根拠に・・・

メコン川クルーズ その2へつづく

市民劇場へ
ホーチミン人民委員会庁舎へ
サイゴン中央郵便局へ
サイゴン大教会へ
天保山渡船場へ





  1. 2012/11/17(土) 00:38:58|
  2. ベトナム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メコン川クルーズ その2         ベトナム ミトー

IMG_5304.jpg
こんな船でちょっとした冒険気分に浸るわけで。
IMG_5311.jpg
異国情緒を感じますな。
IMG_5318.jpg
漕ぎ手のオバちゃんも慣れたもんです。
義経だったら射られてしまうな。
IMG_5327.jpg
帰りはメコン川に架かる橋を渡ってホーチミンへ。
IMG_5332.jpg
途中土砂降りになり、道がメコン川みたいになってた。
ベトナムの道も悪いので端っこに水が溜まってバイクが真ん中走ってスゲエ邪魔。
ちなみにベトナムじゃバイクをホンダと言うそうだ、
中国のホンダ(HONGDA)も結構走ってるらしい、ただすぐ壊れるそうだ。

そんなこんなでベトナム編は終了。

日本にだっていくらでもクルーズなんてあります、一路徳島へ
ひょうたん島クルーズへつづく

メコン川クルーズ その1へ
市民劇場へ
ホーチミン人民委員会庁舎へ
サイゴン中央郵便局へ
サイゴン大教会へ
  1. 2012/11/18(日) 14:42:11|
  2. ベトナム編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->