さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特殊潜航艇「甲標的」     海上自衛隊第1術科学校   広島県江田島市

「筒、今日も還らず」
P5014173.jpg
特殊潜航艇は別名を「特潜艇」もしくは「筒」とも呼ばれ、
ひっそりと敵艦に近づいて、搭載された2個の魚雷を命中させるという
コンセプトで開発された潜水艇である。
ワシントン軍縮会議の後、苦肉の策として昭和7年に海軍の艦政本部で計画され、
昭和16年1月、訓練を開始する。
P5014182.jpg
特殊潜航艇はハワイ真珠湾作戦に別働隊として参加、昭和16年12月8日未明潜水艦から5隻が発進、
戦果は無く、帰還艇なしという結果に終わり、捕虜となった1人を除き、9名が戦死。
もとより山本五十六司令長官は、ハワイ攻撃は航空機による雷撃作戦であり、
しかも特殊潜航艇は艇員の収容が見込めないため反対だったという。
(「奇襲 薩摩パールハーバーの男たち」より)

この特殊潜航艇はそのときの5隻の特殊潜航艇のうち1隻であり、
昭和35年6月13日、真珠湾港外約1マイルの地点で、米海軍により発見され引揚げられる。
昭和36年7月10日、約20年振りに横須賀に持ち帰られ、同7月28日江田島に到着。
艇体頭部は、当時切断されていたが昭和37年2月、株式会社呉造船所により新製され復元される。
P5014162.jpg
山本五十六司令長官の反対に対して、部隊内で収容方法を提案し採用されるわけで、
特殊潜航艇は「特攻兵器」は無いが、もとより乗組員達は生還など期待してなく、
ほぼ「特攻兵器」であり、のちの人間魚雷「回天」などに繋がっていくわけである。

隣に展示してある「海龍」につづく

江田島海軍兵学校へ
真珠湾奇襲の訓練が行われた鹿児島へ
一式陸攻へ
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/07(金) 23:11:35|
  2. 海のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特殊潜航艇「海龍」試作3号艇  海上自衛隊第1術科学校  広島県江田島市 | ホーム | 旧海軍兵学校・教育参考館 (海上自衛隊第1術科学校・教育参考館)  広島県江田島市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezo9009.blog.fc2.com/tb.php/87-0a855900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->