さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シェムリアップ旅行記 その12 地雷博物館   カンボジア シェムリアップ

バンテアイ・スレイからアキーラの地雷博物館へ。
画像 273
ガイドブックに入場料は2ドルと書いてあったし、
バイタクの運転手も入場料は2ドルと言っていたが3ドルに値上げした模様。
画像 262
さてこの博物館、元々クメール・ルージュの少年兵だったア・キーラ氏が、
クメール・ルージュを脱走後、ベトナム軍として戦い、
そしてカンボジア軍に加わり戦闘を続けた後、
カンボジアに無数に残っている地雷を撤去するため、
自費で自分の住んでいる近くの村々を巡ったそうな。
そうして信管の抜き取られた地雷を自宅に持ちかり残して置いたところ、
彼のおびただしい数のコレクションを見たがる旅行者が増え、
博物館として展示するようになったとのことです。
画像 265
さりげなく置かれている義足。木でできた物も。
地雷ってのはそうゆうことだ。
画像 267
手作り感は否めないが、日本人のガイドさんもいますです。

カンボジアといえば地雷のイメージが強いですね。
「地雷を踏んだらサヨウナラ」ということで
シェムリアップ旅行記 その13 一ノ瀬泰造の墓へつづく

シェムリアップ旅行記 その11 バンテアイ・スレイへ
シェムリアップ旅行記 その10 カンボジアバーベキューへ
シェムリアップ旅行記 その6  パプーオンへ
シェムリアップ旅行記 その4  南大門からバイヨンへ
シェムリアップ旅行記 その2 アンコールワットその1へ
シェムリアップ旅行記 その1 シェムリアップへの道へ
戦争証跡博物館へ
タイ旅行記編 その16   ナショナルメモリアルへ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/02(木) 20:41:53|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シェムリアップ旅行記 その13 一ノ瀬泰造の墓   カンボジア シェムリアップ | ホーム | シェムリアップ旅行記 その11 バンテアイ・スレイ   カンボジア シェムリアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezo9009.blog.fc2.com/tb.php/471-f7859b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->