さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイ旅行記編 その25  アユタヤ日本人町跡  タイ アユタヤ

画像 405
アユタヤとの貿易に携わった日本人たちが暮らしていたという日本人町跡です。
「アユチア」となってますがなんでなんでしょう。入場料20バーツ。
画像 393
無論建造物などなにも残ってないが、こじんまりとした資料館がある。
画像 400
チャオプラヤ川が望めます。
なんでも関が原の戦い及び大阪の陣で主君を失った浪人たちが数多くアユタヤに渡り、
傭兵として雇われたそうだ。
ビルマの圧力に悩まされていたアユタヤがサムライの力を買ったわけですな。
戦国時代を生き抜いた彼ら、遠くアユタヤの地で日本刀の切れ味を見せ付けていたのだろうか。
そんな軍事的な要素と同時に日本との朱印船貿易によりアユタヤ日本人町は発展を遂げ、
最盛期には2000人~3000人の日本人がいたといわれている。
画像 399
日本人町の頭領であった山田長政の像。
1630年、なんか王位継承に首を突っ込んだため毒殺された模様。
そして日本人町も同じ年に謀反の動きがあるとして焼き払われる。

運転手も岩鬼みたく「ヤマダ、ヤマダ」と言っていたが、おススメ度は低いです。
まあここには日本人しか来ないとは思いますが。


ロット・トゥーで再びバンコクへ
タイ旅行記編 その26  ヴィクトリー・モニュメントへつづく

タイ旅行記編 その24  ワット・タンミカラートへ
タイ旅行記編 その23  ワット・ラチャブラナへ
タイ旅行記編 その22  ワット・マハータートへ
タイ旅行記編 その21 エレファント・ビレッジへ
タイ旅行記編 その20 ワット・ローカヤ・スターへ
タイ旅行記編 その19  ワットプーカオトーンへ
大阪城天守閣へ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 19:55:24|
  2. タイ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ旅行記編 その26  ヴィクトリー・モニュメント  タイ バンコク | ホーム | タイ旅行記編 その24  ワット・タンミカラート   タイ アユタヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezo9009.blog.fc2.com/tb.php/421-5c5fcfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->