さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイ旅行記編 その22  ワット・マハータート  タイ アユタヤ

さてアユタヤとは何なのかというと、
1351年にウートン王によってアユタヤ王朝の都として建都され、
1767年にビルマ軍の攻撃でアユタヤ王朝が消滅するまで
タイ全土の中心の都市として機能した。
チャオプラヤ川により貿易を盛んに行なえた王朝は莫大な利益を出し、
今も遺跡として残る多数の寺院を建設した。
画像 354
ここの目玉といえばこの木に覆われた仏頭。
仏頭より上から撮影しては駄目とのことだが、
薄汚い中国人の団体客がバシバシ撮っていた。
「郷に入っては郷に従え」とは元々中国のことわざらしいです、さすがですね。
画像 324
ワット・マハータートは1374年建立とされるが実際のところは不明。
1767年のビルマ軍の侵攻によりアユタヤの市内は徹底的に破壊され、
仏像の首と腕は切り取られた。そして胴体だけの仏像が今も佇んでいる。
画像 334
こちらにもいっぱい。
画像 331
そんな感じです。

さらに近くの
タイ旅行記編 その23  ワット・ラチャブラナへつづく

タイ旅行記編 その21 エレファント・ビレッジへ
タイ旅行記編 その20 ワット・ローカヤ・スターへ
タイ旅行記編 その19 ワットプーカオトーンへ
タイ旅行記編 その18 アユタヤ駅へ
タイ旅行記編 その17 フアランポーン駅へ
タイ旅行記編 その8 ワット・ポーへ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 09:50:49|
  2. タイ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ旅行記編 その23  ワット・ラチャブラナ  タイ アユタヤ | ホーム | タイ旅行記編 その21 エレファント・ビレッジ   タイ アユタヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezo9009.blog.fc2.com/tb.php/418-bf452137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->