さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣り編    プロローグ               

きっかけは職場の同僚のおっちゃんの一言だった。
「釣りでもやってみない?」
竿とかは貸してくれるって言うし、
まあ暇だし、おっちゃんには世話になってるし一度くらいは付き合ってやるかと、
車でトコトコ静岡県へ。
「まあ初めてだしサビキでやってみよう」
俺は今まで竿なんて持ったことないし、無論仕掛けのことなんてわからん、
サビキってなんだよって思ってるとおっちゃんがセットしてくれた。
なんだか針がいっぱい付いてる、上に籠がついててこの中にコマセを入れるそうだ。
針がいっぱいだから袖に引っかかったりしながら海へ投入する、
正直どうやったらリールから糸が出るのかも知らんかった。

んで竿がブルブルしたので、おおおと思ってリールを巻いてみた。
んで引っかかってたのがこいつ。
IMG_5987.jpg
おおお!なんか釣れました。
「ああネンブツダイだね」と冷めた目で一言。
ネンブツダイ釣って喜んでるなんて可愛い奴よのうって感じと
わかるのはもう少したってからだった。
食えるのか?って聞いたら「食わないよ」ってそっけない。
こやつ群れでいて、餌取りとして非常に迷惑な奴だが、まあ初めて釣れたもんは嬉しい。
ネンブツダイと呼ぶがタイではない、
名前からして食ったら死にそうだなと思ったらそうではないらしく、
食べる地域もあるらしい。

それからもネンブツダイしか釣れん。
そそそろ違うの釣りたいぞ、
と思ってたところにきたのがこいつ。
IMG_5985.jpg
おおお、なんか違うのがきた。
「ああバリだね、素手でさわるなよ」
さわっちゃ駄目なのか、やっぱり持って帰って食えないのか・・・
と思ってたが、わりと食用になるみたい。
んでバリというのは地方の言い方で正式にはアイゴという魚なんだそうだ、
んで鰭の棘に毒があって刺さると一日中痛いそうだ。

そんなこんなで釣れたのはこいつら2種類。
なんかやけに敗北感を感じる。
「おっちゃん悪い、俺勉強しとくからまた連れて来て」
という俺の叫びにおっちゃんは軽く頷いた。
ただ釣り暦ウン十年のおっちゃんもネンブツダイしか釣れてないようだった、
からっぽのクーラーボックスを後部座席で悲しく揺らしながら帰途についた。
これが2012年の冬の入り口の出来事だった。
中国のことわざに「一生幸せでいたかったら釣りを覚えなさい」ってのがあるらしいが、
この先の俺は幸せになれるのだろうか少し心配だ。

サビキ釣り

ネンブツダイ 数匹
アイゴ    数匹

ワカサギ編へつづく
スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 20:46:02|
  2. ド素人釣り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極寒ワカサギ編                   

初めて釣りをしたものの、もう季節は冬になっていた、
さすがに寒くて誰も一緒に行ってくれない、
冬の釣りと言えば・・・そうだワカサギだ。
海釣りに一緒に行ったおっちゃんに、
「諏訪湖にワカサギ釣りに行きましょうよ、スポニチの釣果情報のところに
100匹から900匹とか書いてありますよ」と言ってみた。
「んじゃ行ってみるか、ドーム船だから予約したほうがいいな」
そんなこんなでもう1人会社の人を道連れに長野県の諏訪湖までトコトコやってきた。
IMG_6821.jpg
氷の張った諏訪湖をボートでドーム船まで。
昔はワカサギっていうと氷に穴空けて釣るってイメージだが最近はドーム船なんだな。
とか船頭のおっちゃんに話をしてみると、
「諏訪湖は穴釣り禁止だよ、氷が薄いところがあって危ないからね、
でもやる奴がいて毎年何人か警察に捕まってるよ」
IMG_6813.jpg
寒さに耐えてドーム船まで、中は暖かく快適。
レンタルした竿と買った仕掛けでとりあえず始めてみる、
リール竿じゃないのでなんか絡まりそうだ。
そう思ってるとドーム船の親父が親切に絡まらない上げ方とかを説明してくれる、
あと餌は鮮度が一番だよ、こまめに変えてね。とのことだ。
紅サシを針に付けてさらに半分に切る、エキスで誘き寄せるわけか、
しかし毎回紅サシ切ってると爪の中が赤くなっていく・・・
んで基本虫とかが嫌いな俺には試練だった・・・
しかし釣りをするうえで気持ち悪いとは言っていられない、
のちにイソメって奴に出会うまでは、まだまだ平気だった。
IMG_6805.jpg
おっちゃんが
「前にサビキ釣りしたよな、まあ似たようなもんだよ」
まあそうだよな、針いっぱい付いてるし。
そんなことを考えてると、ピクピクきた!
合わせとか全然わかんないがとりあえず上げてみる。
記念すべきワカサギ第一号。
それからポツポツ釣れていく。
IMG_6814.jpg
朝のうちは結構釣れてたのだが、昼間はまったく釣れず、また夕方になると釣れだした。
これが朝マズメ、夕マズメってやつなのか・・・
結局30匹くらい釣った、スポニチの900匹ってのはとてつもない数字なんだと思った。
おっちゃんも50匹くらいだった、でもおっちゃんドーム船台と遊魚料を考えてみれば、
スーパーで買ったほうが遙かに安いってのは野暮な考えだぞ。
IMG_6824.jpg
やっぱ自分の釣ったものはウマイ。
単価はかなり高いけど・・・
ワカサギは「公魚」と書く、なんか年貢として納められたからと言うことだ、
そして現在も食用、んで今回のドーム船でのレジャーとしての釣りのため、
盛んに放流されている。果たしてこの釣りが自然との戦いなのかはわからん。
これが2012年の冬の出来事。
そしてじっと春を待ちながら次に釣る魚を考える。

ワカサギ釣り

30匹くらい


マブナ編へつづく

釣り編    プロローグへ
  1. 2013/08/06(火) 22:07:53|
  2. ド素人釣り日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

マブナ編                       

2013年も春が来まして、そろそろなんか釣りたい。
どこかで「釣りはフナに始まりフナに終わる」と聞いたことがある。
諸説あってマブナに始まってマブナで終わるのか、
マブナに始まってヘラブナで終わるのかはよくわからんが、
とりあえずマブナを釣りに行こう。

しかしながらマブナを釣りたいと思ってもなかなかポイントが見つからん。
「小鮒釣りし、かの川」って言うけど、そのかの川がわからん。
そこで会社の釣り番長に、「マブナ釣りたいんだけど・・・」と言ってみた、
「そんなもん田んぼの用水路で釣れるよ」ということなので付き合ってもらった。
IMG_8345.jpg
釣具屋で買った980円の延べ竿の先の2本と淡水浮き釣りセット、そしてミミズを持ってやってきた。
いつかは仕掛けなんぞを自分で作ってみたいが、とりあえず今はフナを釣らんと始まらん。
もうミミズ掴むのなんて何十年ぶりだろうか・・・

そうこうしてるうちに、浮きが沈む、未だ合わせなんぞわからんが、
なんとか引っかかったようだ。
IMG_8339.jpg
「コイだね、ヒゲがあるでしょ」
そう言われてみればヒゲがある、子ゴイも引いて面白い。
しかしながらその後釣れるのは子ゴイばっかりだ、
意外と最近はマブナを見かけなくなったと言うが、
マブナを釣らんと始めまらん。
IMG_8369.jpg
次に釣れたのがこいつ。
オイカワと言うらしい。
こいつも数釣りなんかで楽しいらしいが、
とりあえずマブナを釣らねば・・・

マブナは底狙いでと釣り入門に載ってた気がする・・・
浮き下長くしてミミズ投入。そしてついに。
IMG_8348.jpg
「お~フナだね」
マブナってのはキンブナとギンブナの総称なのだそうで、
だいたい釣れるのはキンブナなんだそうだ。
こいつ10センチくらいか、いつか尺ブナってやつを・・・
IMG_8365.jpg
その後も快調にマブナが釣れていく。
何匹か釣ったところで同行の釣り番長が「満足したかい?」
この釣り番長、海にクロダイとか釣りに行っちゃう奴なんだが、
「たまには小物釣りも楽しいね」だとさ。

「釣りはフナに始まりフナに終わる」ということで、
とりあえずマブナ釣りを堪能した、同時に人生始めての浮き釣りだった。

ウキ釣り
980円の延べ竿3.6mの上2本
淡水ウキ釣りセット
金ちゃんミミズ

コイ 5匹
オイカワ 2匹
マブナ 6匹   以上

ブラックバス編 その1つづく

ワカサギ編へ
釣り編    プロローグへ
  1. 2013/08/13(火) 21:27:19|
  2. ド素人釣り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラックバスを釣ってみたく                

家の近くには海がない。
だけど湖がある、それもバス釣りで有名な・・・
そんなわけでとりあえずシマノのバスワンRというロッドとエアノスってリールを、
上州屋で購入。
ネットでバス釣りを研究、んでバス暦10年くらいの友人らに聞いて色々考える。
さしあたって
ミノー、クランクベイト、スピナーベイト、バイブレーションくらいあれば良いのではと言うことで、
やってきました河口湖。
IMG_8360.jpg
やはり朝だろってことで6時くらいにスタート。
初めのうちは投げてるだけで楽しかったんだけども、まったく当たりなど無く・・・
根掛かりでスピナーベイトを失い、心が折れそうになりながらキャストし続けるも、
午後3時ころ結局ノーホーラで終了。
その後悔しいので何回か来るも一匹も釣れず・・・そんなこんなで数ヶ月。
河口湖は遠いので、まだ近い千代田湖という所にいって見る、
いつものごとく釣れないな~と思ってルアー回収しようと思ってたら、
足元で突然魚が突っ込んできた、パニック状態でリール巻いて上げたのがこいつ。
IMG_8334.jpg
こいつが噂のブルーギルが・・・
今日本のどこにでもいて、何でも食ってきてめっちゃ簡単に釣れるという・・・
んで在来種の卵まで食っちまうという迷惑な魚らしいのう・・・
俺の人生初のルアーで釣った魚がブルーギル、
俺のミノーに食ってきた。
そして未だルアーでブラックバスは釣ってない。

数ヶ月の釣果
ブルーギル 一匹

ブルーギル編へつづく

マブナ編へ
ワカサギ編へ
釣り編    プロローグへ
  1. 2013/08/17(土) 18:38:13|
  2. ド素人釣り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーギル編                

例によって千代田湖へバス釣りに行く。
やみくもにルアー投げるけどまったく気配もない、
なんか廻りも釣れてないようだしなあ、帰るかと思ったが、
なんか釣りたいよなぁということで、
フナ釣りに行ったときの延べ竿と仕掛け、
そしてミミズが余ってたので念のために持ってきので投入。

入れたとたんに食ってきた。
IMG_8378.jpg
さすがブルーギル、俺みたいな初心者でも釣りをしてる気分にしてくれる。
だけどこいつら北アメリカ原産の淡水魚、
爆発的に分布を広げ、今や外来種として深刻な問題となっている、
ブラックバスと同様に日本の昔からある生態系に影響を与えている。
IMG_8379.jpg
ちっちゃい子ギルも良く釣れる。
昨今、飼いきれなくなって川や湖などに逃がした外国産観賞魚が繁殖するという問題もあるようだが、
鬼のように釣れるブルーギル、もはや駆逐するのは不可能のような気がする。
IMG_8383.jpg
今日一番の大物。
う~ん、良い形だねって言ってみる。

ブルーギル 大漁

ナマズ編へつづく

ブラックバス編 その1つづく
マブナ編へ
ワカサギ編へ
釣り編    プロローグへ
  1. 2013/08/18(日) 20:10:21|
  2. ド素人釣り日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->