さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芦川のすずらん群生地               山梨県笛吹市

カンボジアから帰国後、なんか気が抜けてるので、
柄にも無く、花でも愛でに行ってみた。

笛吹市芦川町、芦川沿いの渓谷を登っていくと、すずらん群生地があります。
「にほんすずらん」種がここまで群生している所は全国的にも珍しいそうで、
見所の時期には多くの観光客が訪れ、すずらん祭りも開催されます。 
IMG_8396.jpg
群生というからもっとびっしりかと思ったら、ちょこちょこと。
いや大変貴重なのだそうだ、しかし一緒に行った人は、
「いや昔はもっとあったんだけどね~」と言ってました。
IMG_8393.jpg
見頃は5月下旬から6月下旬。
遊歩道も整備されてて快適です。
IMG_8398.jpg
洋すずらんと比べて日本すずらんは小さくて控えめだ、
「可憐」って日本語が良く似合う。

群生地は山梨県の自然記念物に指定されています。

なんか傷心でやる気もおきんが
特別展マンモスYUKA  パシフィコ横浜へつづく

シェムリアップ旅行記 その40 シェムリアップ空港から帰国へ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/01(月) 20:35:06|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

特別展マンモスYUKA  パシフィコ横浜     神奈川県横浜市     

シベリアの永久凍土から2010年にほぼ完全な形で発見されたマンモスYUKAが、
世界に先駆け日本で公開されるということでやってきた。
3万9000年前のメスの10歳YUKA、ガラスケースに収められているが、
残念ながらというか、やっぱり撮影禁止。
同時にもう一つの貴重なケサイの冷凍標本も展示されているがこれも撮影禁止。
画像 996
なのでケマンモスの骨格でも。
画像 1024
YUKAの頭骨。
切った跡があるのは脳を取り出したからなんだそうだ。
画像 1006
あと毛。
結構な茶髪なんですねえ。
画像 1002
マンモスを利用した住居。
人間とマンモスは深い関係にいた模様です。
画像 1021
人間とマンモスといえば「はじめ人間ギャートルズ」でありまして、
園山俊二の原画も展示してありました。
んでギャートルズといえばマンモスの肉ですね。
会場内にカフェ「象の鼻カフェ」で、あの肉が食べれます、1580円。
画像 1023
ごちそうさまですた。
結構、肉だけ食べるってのも大変です。

最近釣りにはまってしまった
釣り編    プロローグへつづく

芦川のすずらん群生地へ
一番星号   パシフィコ横浜ノルタルジック2デイズへ
ウルトラマン・アートへ
青梅赤塚不二夫会館へ

  1. 2013/07/15(月) 01:04:19|
  2. その他色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->