さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シェムリアップ旅行記 その31 プノン・バケン サンセット  カンボジア シェムリアップ

ホテルに帰って一休み。
そして再びバイタクでサンセットを見にプノン・バケンへ。
画像 710
バイタクで入り口まで、
そして山道を20分くらい登るとサンセットを見るための人だかりが、
人数制限があるようで階段も何人かで順番に昇って行きます。
画像 723
んで日没まで30分くらい待つわけです。
一等地には一眼レフ構えた人達がわんさかいて待ってましたが、
係りの人が「今日は曇ってて駄目だね~」とあっさり。
雨男の俺のせいじゃないぞ。
画像 739
サンセットは残念だけど帰り道からプノン・バケンを見上げてみる。
画像 738
なかなか雰囲気は良いです。
人が多すぎてプノン・バケン自体はあんまり落ち着いて見れなかったし。
画像 744
カンボジアの森を眺めて、下山。

夕ご飯へ
シェムリアップ旅行記 その32 レストラン バンテアイ・スレイへつづく

シェムリアップ旅行記 その29 バコンへ
シェムリアップ旅行記 その28 プリア・コーへ
シェムリアップ旅行記 その27 ロレイへ
シェムリアップ旅行記 その26 ベン・メリア その1へ
シェムリアップ旅行記 その6  パプーオンへ
シェムリアップ旅行記 その4  南大門からバイヨンへ
シェムリアップ旅行記 その2 アンコールワットその1へ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/02(日) 21:19:38|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェムリアップ旅行記 その32 レストラン バンテアイ・スレイ  カンボジア シェムリアップ

画像 765
シェムリアップ滞在中の夕飯はバイタクに連れて行ってもらったわけだが、
唯一行ってくれと頼んだのが、
戦場カメラマン一ノ瀬泰造が通ってたというレストラン、バンテアイ・スレイ。
画像 757
バイタクに言ったところ、
「う~ん、あそこは高くて旨くないよ、地元の人間は行かないし」
まあそうなんだろうがタイゾー関係ってだけで行きたいだけだからさ。
画像 753
エアコン完備の部屋には一ノ瀬泰造の撮った写真が飾られています。
画像 759
日本語の案内板も。
やはり何人かの日本人のお客さんがいました。
画像 761
バイタクの言う通り、高くて。
画像 762
あんまり旨くない。
んだけど綺麗な店だから儲かってるんだろうなあ、
日本人が金落とすからかな。
当時はこんな綺麗な店ではなかったとは思うが。

バイタクと約束していた食べる虫を見に行きます
シェムリアップ旅行記 その33 マーケーットへつづく

シェムリアップ旅行記 その31 プノン・バケン サンセットへ
シェムリアップ旅行記 その28 プリア・コーへ
シェムリアップ旅行記 その27 ロレイへ
シェムリアップ旅行記 その22  夕食へ
シェムリアップ旅行記 その13 一ノ瀬泰造の墓へ
シェムリアップ旅行記 その11 バンテアイ・スレイへ
シェムリアップ旅行記 その10 カンボジアバーベキューへ
市民劇場とPHO24へ
タイ旅行記編 その15  食べ物へ
まるい食堂へ
ヒカリ食堂へ
トキワ荘跡へ
  1. 2013/06/03(月) 19:43:26|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェムリアップ旅行記 その33 マーケーット  カンボジア シェムリアップ

画像 778
バイタクにカンボジアの食用の虫が見たいと頼んだところ、
快くOKしてくれて、道端に屋台が並ぶ所に連れて行ってもらった。
画像 782
マーケットの名前とかはわからないが、
ほぼ地元の人達で賑わっているようだ。
画像 770
でました。
バイタクにこれはなんだと聞いたことろ、
英語だとよくわからんと言っていた。
ガイドブックだとタガメとかゲンゴロウとかコオロギを食べるそうだ。
タガメもゲンゴロウも私は日本では見たことが無い。
画像 771
ビールのつまみに最高なんだそうで、
ハウマッチと聞いたらバイタクが、
「なんだいチャレンジするのかい?」って言ってきたので、
すいません無理ですと答えました。
このようなのは日本のお笑い芸人に任せておけば良い。
画像 772
芋虫は意外とクリーミーで味わい深いそうだが。

またバイタクに明日の予定を聞かれたので、
7時のフライトだから5時にはホテルをチェックアウトするよと答えたら、
んじゃ午前中にトンレサップ湖へ行こうと言ってきた。
まああんまり興味は無いが暇つぶしに良いかな。
もう値段の交渉もめんどくさい。

翌朝、トンレサップ湖へ行く前に
シェムリアップ旅行記 その34 朝食へつづく

シェムリアップ旅行記 その32 レストラン バンテアイ・スレイへ
シェムリアップ旅行記 その31 プノン・バケン サンセットへ
シェムリアップ旅行記 その21  オールドマーケットへ
シェムリアップ旅行記 その20 トマノンへ
シェムリアップ旅行記 その12 地雷博物館へ
  1. 2013/06/04(火) 21:45:09|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェムリアップ旅行記 その34 朝食  カンボジア シェムリアップ

画像 794
トンレサップ湖に向かう前に朝食をということで、
連れてこられたのがこのお店。
画像 793
中はこんな感じ、エアコンは勿論無い、メニューも無い。
バイタクが適当に注文する。
画像 788
んでこんな感じのが出てきた。
東南アジアの麺類は基本、味の素の味なんで問題は無いが、
肉がめっちゃ赤いじゃないですかい。

んでは
シェムリアップ旅行記 その35 トンレサップ湖へへつづく

シェムリアップ旅行記 その33 マーケーットへ
シェムリアップ旅行記 その32 レストラン バンテアイ・スレイへ
シェムリアップ旅行記 その24 朝ごはんへ
シェムリアップ旅行記 その22  夕食へ
シェムリアップ旅行記 その10 カンボジアバーベキューへ
市民劇場とPHO24へ
タイ旅行記編 その15  食べ物へ
まるい食堂へ
ヒカリ食堂へ
  1. 2013/06/06(木) 21:41:41|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェムリアップ旅行記 その35 トンレサップ湖へ  カンボジア シェムリアップ

画像 796
腹ごしらえをした後、トンレサップ湖へ向かいます。
途中チケット屋みたいなところでクルーズのチケットを買って行った。
バイタクの御用達のようだが一枚40ドル。
ガイドブックには30ドルとあるがまあこんなもんだろう。
画像 798
のどかな風景を眺めながらバイクは進みます。
まあ今日でカンボジアともお別れだな。
画像 804
船着場に到着。
ここはチョンクニアなのだそうだ。
トンレサップ湖へは長い運河を通って行きます。
画像 809
とりあえず出発。
しかしながら船が大渋滞でトンレサップ湖までは相当時間がかかる、
途中ジュースなんか売りに船が横付けしたりしてくる。
んで濁っててわからないがこの運河、
実は膝くらいしか深さが無い所もあって、底を擦って止まってる船とかある。
画像 815
まあ焦ってもしょうがないから地元民でも眺めながら船は進む。

んでは巨大な湖に
シェムリアップ旅行記 その36 トンレサップ湖へつづく

シェムリアップ旅行記 その34 朝食へ
シェムリアップ旅行記 その32 レストラン バンテアイ・スレイへ
タイ旅行記編 その6 チャオプラヤエクスプレスボートへ
メコン川クルーズ その1へ
ひょうたん島クルーズへ
天保山渡船場へ
  1. 2013/06/09(日) 10:44:03|
  2. カンボジア編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->