さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピースおおさか・大阪国際平和センター         大阪府大阪市

大阪城から地下鉄森ノ宮駅方面へ、大阪空襲などの資料を展示したピースおおさかへ。
IMG_4813.jpg
こちらがかの大阪砲兵工廠の瓦礫なんだそうだ。
「日本三文オペラ」だとアパッチ達がかっぱらってたのはこんな生易しいものではないが。
IMG_4812.jpg
同じ所に展示してある1トン爆弾の破片。大阪城の石垣への至近弾とも。
IMG_4781.jpg
こちら1トン爆弾。
IMG_4801.jpg
毒ガス工場で使用された防毒マスク。
毒ガス工場があった大久野島の資料館は撮影禁止だったのでせっかくなので撮っておいた。
隣には日本軍が中国で毒ガスを使用したという報告書が展示してある。
IMG_4809.jpg
なぜかアウシュビッツ強制収容所関係の展示もあります。
アウシュビッツ11号棟の地下牢なんだそうだ、しかしアウシュビッツ関係の写真は正直きついな。
たぶん南京などとアウシュビッツを結び付けたいのかもしれないが、まったく関係がないぞ。
原爆関係の展示の隣にアウシュビッツ関係があったので、
そうか両方とも民間人の無差別大量殺戮で人類史上最大の愚行って言いたいのかと思ったぞ。

まあ各方面でなんやかんやと言われているピースおおさかでした。

まあしかし韓国やら中国が反日だろうがなんだろうが知ったことではないが、反日の日本人ってのは迷惑だね。
どーしても日本を悪く言いたい奴らの目的と正体はなんなんだろうな。

いやピースおおさかとは関係ない話ですよ。

再び大阪観光へ
大阪球場跡へつづく

大阪砲兵工廠跡 その3へ
大阪砲兵工廠跡 その2 化学分析場へ
大阪砲兵工廠跡 その1へ
旧陸軍第四師団司令部庁舎へ
旧呉海軍工廠へ
大阪城天守閣へ
大久野島毒ガス工場跡へ
台湾国軍歴史文物館へ
旧フォード自動車工場へ
スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 00:59:26|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪球場跡    なんばパークス       大阪府大阪市

かつて南海ホークスの本拠地だった大阪球場、
ホークスは福岡へ、大阪球場は取り壊されて跡地に複合型商業施設なんばパークスが建設され、
今はここに球場があったことさえ信じられないくらい変貌しているが、
ほんのちょっとだけ歴史を伝えるモノがある。
IMG_4823.jpg
マウンドがあった位置にあるメモリアルプレート。
大阪球場は昭和25年に建設、正式名称は「大阪スタヂアム」なんだそうだ。
IMG_4825.jpg
こちらホームベース跡。
噴水の近くなので子供が遊んでいます、
さながら南海ホークスという球団の墓標のようだが。
IMG_4836.jpg
なんばパークス9階にある南海ホークスメモリアルギャラリーへ。
エレベーター横にホークスゆかりの品が展示してあります、
周りの庭園みたいなところにも選手の手形が展示してある。
IMG_4829.jpg
昭和34年の日本シリーズの優勝フラッグがあります。
この日本シリーズ、杉浦忠の4連投4連勝という伝説のシリーズです。
個人的な南海ホークスといえば「杉浦忠」「野村克也」「景浦安武」なのだが、
このギャラリー、大人のめんどくさい事情で野村克也の展示は一切無い。
南海の歴史に野村克也を無かったことにするには悲しいことだが、
ただ野村自身が野球人としての現在の地位を考えれば元南海なんてのは大した価値ではなく、
元巨人というだけで中途半端な成績の選手が解説やらなんやらでTV出てるようなのとは全く違うわけで。
IMG_4828.jpg
南海ホークス最後の監督、杉浦忠のユニホーム、
同時に杉浦忠は福岡ダイエーホークスの初代監督。
南海として最後の大阪球場の試合後のスピーチ、「行ってまいります」、
戻ってくることは期待できない、さながら戦地に行く兵士のようでした。

さらに大阪観光へ
天保山山頂へつづく

大阪城天守閣へ
浜寺公園駅へ
諏訪ノ森駅へ



  1. 2012/09/02(日) 11:31:53|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天保山山頂               大阪府大阪市

大阪の有名な観光スポット「日本一低い山」天保山へ。
IMG_4924.jpg
天保山山頂と二等三角点。
天保山は標高4.53メートル、
国土地理院発行の地形図に山名と共に掲載されている日本一低い山なのだそうだ。
天保2年、船の入港などのため、安治川の底に溜まった土砂を取り上げる工事が幕府により行なわれ、
2年の歳月と約10万1200人が動員され行なったこの工事により、
取り上げられた土砂が積み上げられて出来た山がこの天保山なのだそうだ、人工の山だったのね。
IMG_4923.jpg
明治天皇行幸記念碑。
天保山の標高は当初はもっと高かったそうだが、明治には砲台建設のため土砂が取られ、
昭和に入って地下水のくみ上げで地盤沈下がおこり、どんどん標高が下がり現在の高さになったそうだ。
IMG_4922.jpg
色んな所に登山ネタが紹介されています、登山証明書なども発行してくれるようで。
私が山頂付近で地元のハイカーの横で一休みしていると、
何人かの方々が山頂で記念撮影していきました。

山を降りて船に乗るのだ
天保山渡船場へつづく

大阪球場跡へ
大阪城天守閣へ
大阪砲兵工廠跡 その1へ
旧陸軍第四師団司令部庁舎へ
  1. 2012/09/04(火) 20:11:57|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天保山渡船場            大阪市大阪府

IMG_4936.jpg
天保山山頂から下山、歩いて数分の天保山渡船場へ。
電車だの飛行機はよく乗るが、船の移動ってのはあまりないので乗ってみる。
大阪市営のこの渡し舟、無料でほぼ1時間に2~3本運行。
IMG_4942.jpg
天保山からUSJに近い桜島までの数分の船旅。
この渡しは明治38年に開設、昭和12年には転覆により53人の死者を出す事故があったそうだ。
IMG_4949.jpg
日ごろ渡し舟なんぞ乗ったことがないので実に楽しい。
実際同乗したおばちゃんグループは桜島側に到着した後、
係のおじさんに「乗りたかっただけなんでまた戻ってもいい~?」と聞いて「べっ別にかまいませんが」と、
また天保山に戻って行った。天保山山頂と共に大阪の重要な観光スポットのようだ。
僕は地元民のような顔をして歩くのが旅のスタイルなので用も無いのに桜島駅まで歩いて行った、
結構遠かった、しかも分かり辛い、しかもUFJ帰りのカップルが多い、ただただ暑かった。
そして電車の中は中国人ばかりだった。

現役最古の幼稚園が大阪にあるらしい
愛珠幼稚園へつづく

天保山山頂へ
大阪球場跡へ
ピースおおさかへ
大阪城天守閣へ
浜寺公園駅へ


  1. 2012/09/05(水) 19:45:13|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛珠幼稚園                大阪府大阪市

IMG_4916.jpg
地下鉄淀屋橋駅からオフィスビルなどが並ぶ付近をとぼとぼ歩くとなにやら重厚な佇まいの木造建築が。
これは武家屋敷でも豪商の屋敷でもなく現役の幼稚園。
愛珠幼稚園は明治13年に創立、大阪府でもっとも古い幼稚園の一つなんだそうで、
現在地へは明治34年に移転、この建物も明治34年に竣工、
太平洋戦争を生き抜き、現存最古の幼稚園建築として現在に至る。
IMG_4919.jpg
国指定重要文化財。
年に何回か内部を見学できる時があるらしいが。

阪急西宮球場跡へつづく

天保山渡船場へ

最古シリーズ
高田世界館へ
長野松竹相生座・長野ロキシーへ
日本最古のコンクリート電柱へ
函館公園こどものくに 観覧車へ
旧函館博物館一号・二号へ
オリエンタルビル屋上観覧車へ
上野動物園へ

  1. 2012/09/06(木) 21:10:50|
  2. 大阪府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->