さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧陸軍第15師団司令部庁舎(愛知大学旧本館)   愛知県豊橋市

騎兵第26連隊跡から愛知大学へ。
画像 750
現在の愛知大学のある場所はかつて豊橋に駐屯していた陸軍第15師団の司令部があった場所で、
いくつかの建造物が現存しています。
この旧第15師団司令部庁舎は明治41年の建設、木造二階建ての寄棟造の桟瓦葺。
画像 756
後ろから。
現在は愛知大学記念館となっていて自由に内部を見学出来るみたいだが、
行った時間が遅くて入れなかった。
画像 748
こちらは同じく明治41年建築の将校集会所だった建物、
現在は「中部地方産業研究所・綜合郷土研究所」として利用されているみたいです。

近くにある
旧陸軍第15師団長官舎へつづく

旧陸軍騎兵第26連隊隊門へ
旧高田十三師団長官舎へ
旧海軍兵学校生徒館へ
旧海軍兵学校大講堂へ
旧呉鎮守府司令長官官舎へ


スポンサーサイト
  1. 2012/08/01(水) 21:11:43|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧陸軍第15師団長官舎(愛知大学公館)    愛知県豊橋市

愛知大学から徒歩で15分位の所に旧陸軍第15師団長官舎が残っています。
画像 765
この旧陸軍第十五師団長官舎が建てられたのは明治45年。
大正14年の軍縮によって第十五師団が廃止された後は、
豊橋陸軍教導学校長官舎、豊橋陸軍第一予備士官学校長官舎として使用され、
戦後、昭和21年の愛知大学開設にともない愛知大学公館として教員宿舎等に利用された。
画像 768
師団長官舎がほぼ完全な形で残っているのは全国的にも稀な例だと案内板にありました。
大学の所有ってのも良し悪しってことがありまして、
見学できなかったりあっさり取り壊されたりしたりするんで、
高田の旧高田十三師団長官舎みたいになれば良いのだが。
画像 784
中入れないので、ガラス越しに。お約束の暖炉が。
画像 788
そんな感じです。

豊橋公園へ
旧陸軍歩兵第18連隊営門へつづく

旧陸軍第15師団司令部庁舎へ
旧陸軍騎兵第26連隊隊門へ
旧高田十三師団長官舎へ
旧呉鎮守府司令長官官舎へ
台湾総督府へ

  1. 2012/08/02(木) 19:56:33|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧陸軍歩兵第18連隊営門   豊橋公園      愛知県豊橋市

画像 847
吉田城跡にある豊橋公園の入り口に、
かつて豊橋に駐屯していた歩兵第18連隊の営門が残されていて、
サイパンそしてグアムで大多数が散っていた歩兵第18連隊の在りし日を伝えています。
歩兵第18連隊は明治17年に名古屋にて設立、明治19年に豊橋に移駐を完了する。
画像 851
門の近くに歩兵哨舎も残されています。
画像 869
こちら軽油庫なのだそうだ。
まだまだ豊橋公園内には遺構が残っているようです。

豊橋公園の目の前の
豊橋ハリストス正教会へつづく

旧陸軍第15師団長官舎へ
旧陸軍第15師団司令部庁舎へ
旧陸軍騎兵第26連隊隊門へ
調布飛行場へ
  1. 2012/08/04(土) 15:18:06|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊橋ハリストス正教会(旧豊橋ハリストス正教昇天教会)       愛知県豊橋市

画像 830
豊橋公園の目の前にある豊橋ハリストス正教会です。
国指定重要文化財のこの聖堂は聖使徒福音者馬太(マトフェイ)聖堂という長い名前で大正2年の建築。
設計者は河村伊蔵という東京・ニコライ堂の副補祭を務めていた人なんだそうだ。
画像 838
ハリストスとはギリシャ語でキリストのことなんだそうだ。
西ヨーロッパに広がったローマ・カトリック教会やプロテスタント諸教会に対し、
正教会はギリシャ、東欧から、ロシアへ広がった、
日本へは幕末、函館のロシア領事館づきの司祭として来日したニコライが伝道。
画像 841
そんな感じです。

豊橋市公会堂へつづく

上田新参町教会へ
長野聖救主教会聖堂へ
日本基督教団千葉教会へ
高田降臨教会 聖公会紅葉幼稚園へ
松本市旧司祭館へ
  1. 2012/08/05(日) 15:04:28|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊橋市公会堂               愛知県豊橋市

画像 813
豊橋市公会堂は豊橋市制25周年に合わせて昭和6年に竣工。
設計は静岡県出身の中村與資平。
風格あるこの建物の外観はロマネスク様式を基調としてるが、塔の上のドームはイスラム風のようであり・・・
セセッションの影響やらスパニッシュ様式という見方もあるようだ・・・と
うんぬんかんぬんとリーフレットに書いてあるが、
とりあえずカッコいい建物造ろうと思ったということで良しとしよう。
画像 822
階段部。
画像 815
ステンドグラス。
画像 814
ドームと鷲の彫刻。
公会堂建設当時の鷲の彫刻はモニュメントとして地上にいます。

二川トーチカへつづく

豊橋ハリストス正教会へ
豊橋公園の旧陸軍歩兵第18連隊営門へ

中村與資平の設計の
浜松銀行協会へ
旧遠州銀行本店へ

旧函館区公会堂へ
旧鹿児島市公会堂へ
旧台北公会堂へ


  1. 2012/08/06(月) 20:06:12|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->