さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧台湾銀行本店(台湾銀行)     台北市

IMG_0423.jpg
二二八和平公園を抜けて徒歩数分の台湾銀行です。
旧台湾銀行は明治31年、国策銀行として設立され、
普通銀行業務と紙幣発行を行なう中央銀行としての機能を持ち、
総督府の庇護の下で大企業への融資を行い、めちゃくちゃ儲かったそうだ。
現在地には明治36年に本社が建てられたそうだが、木造建築のためシロアリにやられてしまい、
昭和13年に西村好時の設計により現在の鉄筋コンクリートの建物が建設される。
戦後接収されますが1946年に同名の商業銀行として再スタート、
1998年までは紙幣発行を行なっていたのだそうだ。
IMG_0419.jpg
こちら総督府側。
総督府の辺りの日本統治時代の建築物を周ると、
いかにこのあたりに権力が集中していたのかがわかります。
当時このあたりをどんな人達が歩いていたのかを考えると街歩きが楽しくなりますな。

旧台北信用組合本店へつづく

旧児玉総督後藤民生長官記念館へ
二二八記念館へ
旧三井物産台北支店へ
旧日本勧業銀行台北支店へ
台湾総督府へ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/02(木) 19:27:35|
  2. 台湾編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧台北信用組合本店(合作金庫銀行)   台北市

IMG_0404.jpg
衡陽路という賑やかな通りに面しているいかにも銀行っぽい建物は、
旧台北信用組合の本店として昭和2年に建てられました。
設計者は不明なようですが、小振りで日本の地方によく残っていそうな感じの建物です。
IMG_0402.jpg
台北信用組合は日本での信用組合と同じく、
台湾での日本人経営の中小企業向けの銀行として設立。
戦後は台北第十信用合作社となりますが経営悪化のため合作金庫に吸収され現在に至る。
正面上部にはフクロウの装飾があり、これは夜も見張ってますので安心ですよという意味なのだそうだ。
IMG_0399.jpg
中山堂の前の公園から見た後ろ側。

中山堂へつづく

旧台湾銀行本店へ
旧児玉総督後藤民生長官記念館へ
二二八記念館へ
旧三井物産台北支店へ
旧日本勧業銀行台北支店へ
台湾総督府へ
  1. 2012/02/03(金) 21:02:20|
  2. 台湾編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧台北公会堂(中山堂)              台北市

IMG_0390.jpg
昭和11年に昭和天皇即位記念に建築された台北公会堂です、
鉄筋コンクリート造り4階建てのこの建物にはホールと食堂の他、エレベータも備えられている。
終戦後に中山堂と改名され現在も文化交流施設として利用されている。
設計者はおなじみ台湾総督府営繕課、井手薫。
IMG_0393.jpg
入り口の車寄せ。
IMG_0398.jpg
エントラストと装飾された柱。

昭和20年10月25日、日本の敗戦に伴う降伏調印式が
日本統治時代最後の総督、安藤利吉(第19代総督)と、
中華民国代表 陳儀(台湾行政長官兼警備総司令)によってここ台北公会堂で行われました。
それにより日本の51年間における台湾統治が終わりを告げることになるわけです。

旧台北西門市場へつづく

旧台北信用組合本店へ
旧台湾銀行本店へ
旧児玉総督後藤民生長官記念館へ
二二八記念館へ
旧三井物産台北支店へ
旧日本勧業銀行台北支店へ
台湾総督府へ
  1. 2012/02/05(日) 09:30:04|
  2. 台湾編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧台北西門市場(西門紅楼)   台北市

IMG_0429.jpg
西門町という台北の繁華街には場違いなこの赤レンガの建物は、
もともと明治41年に公営市場として建てられた北西門市場で
当時は1階で日用用品、2階で書画骨董を販売し、その形から「八角楼」と呼ばれていたそうだ。
戦後は「紅樓劇場」となり劇場として使われ、演劇、映画などを上映していたそうだ。
設計は近藤十郎。
IMG_0432.jpg
西門町は日本統治時代に日本人向け繁華街として賑わっていたそうで、
現在は「台湾の渋谷」とか呼ばれ、若者向けの繁華街として賑わっているそうだが、
日本統治時代に造られたレンガの建物が残っていてランドマークになっているのは面白い。
IMG_0433.jpg
現在は1階はカフェとレストランが営業し、2階はライブ会場などに使用されている模様。
3級古蹟という日本で言うところの文化財みたいのに指定されていて、
築100年を超える建造物が現在も現役で活用されています。

旧台北帝国大学へつづく

中山堂へ
旧台湾銀行本店へ
旧児玉総督後藤民生長官記念館へ
二二八記念館へ
旧三井物産台北支店へ
旧日本勧業銀行台北支店へ
台湾総督府へ
  1. 2012/02/06(月) 20:15:21|
  2. 台湾編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧台北帝国大学(国立台湾大学)   台北市

画像 333
台北帝国大学は昭和3年に設立された、日本として7番目の帝国大学でした。
昭和20年、日本の敗戦による台湾の中華民国復帰後、
国立台湾大学へと改名、改変され現在にいたります。
この旧台北帝国大学表門守衛室は昭和6年に建築され、
現在も台湾大学正門として現役で記念撮影のスポットになっているようです。
画像 327
南国ムード漂う台湾大学名物の椰子並木。
画像 326
昭和4年建築の旧台北帝大図書館。
現在は台湾大校史館という台湾大学の歴史がわかる博物館になっているそうだ。
画像 305
詳細はわかりませんがなんか良い感じの建物。

さてこの国立台湾大学は観光スポットしても人気があるようです、
確かに東京大学も観光スポットとして赤門の前で記念写真撮ってる方いますしね。

旧北投温泉公共浴場へつづく

旧台北西門市場へ
旧台北信用組合本店へ
旧台湾銀行本店へ
旧児玉総督後藤民生長官記念館へ
二二八記念館へ
旧三井物産台北支店へ
台湾総督府へ
  1. 2012/02/08(水) 20:05:16|
  2. 台湾編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->