さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧住友銀行東松原支店(谷口)   広島県広島市

P5034690.jpg
JR広島駅から歩いて薄暗い路地に入ると、見えてくるこの建物は、
大正10年に住友銀行広島支店東出張所として建設されました、
昭和4年に支店に昇格し住銀東松原支店になります。
当然ながらこの建物も原爆による被爆建造物で、爆心地から1890メートル、
熱線により全焼したものの、倒壊からは免れる。この店舗自体で亡くなった方はわからないが、
住友銀行の広島支店と東松原支店で亡くなった職員は、合わせて29人だったそうだ。
P5034673.jpg
昭和34年に広島駅前に住銀広島駅前支店が開店し移転、
建物は衣料問屋の十和が取得し、倉庫などで使われたのち、
昭和45年に谷口織物が取得し、呉服屋に改装され現在に至る。
すでに周辺の再開発のため取り壊しが決定しているが不景気のためそのままになっているという。
P5034683.jpg
裏の路地を入ると再開発したくなるのがわかるような感じですが。
終戦直後からこのあたりはヤミ市で賑わったそうで、仁義無き戦いの情景が浮かびます。
P5034695.jpg
猿猴橋町電停から。
喫茶店パールもいい味だしてます。
どこも中心駅の周りは小奇麗になっていきましたが、
広島はちょっと歩くと昭和の佇まいがあって嫌いではありません。

広島市水道資料館へつづく

江波山気象館へ
広島大学旧理学部1号館へ
旧広島中央電話局西分局へ
旧日本銀行広島支店へ
原爆ドームへ
仁義無き戦いといえば呉へ
  1. 2011/12/11(日) 00:35:22|
  2. 広島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧牛田浄水場送水ポンプ室(水道資料館)他   広島県広島市

P5034623.jpg
広島市水道資料館のこの建物は大正13年に建てられ、
牛田配水池に水を送る送水ポンプ室として使われていた。
ポンプ室という業務的な建物に、レンガ造りの外壁でモダンなデザインなところに、
この時代の気質というのを感じます。今はコスト押さえりゃ良いだろみたいな空気なもんで。
P5034628.jpg
牛田浄水場は、明治31年に創設。
広島市は井戸を掘っても海に近く、塩分を含んでいて飲料水としては不向きなため、
太田川の水をそのまま飲用していて、伝染病の流行の原因となっていました。
そこで市民からは水道建設の要望が高まりましたが、予算的に厳しく実現は不可能とされていました。
しかし明治27年の日清戦争の勃発により広島が軍都として整備されていく中、
軍用水道が整備されることになり、ついでと言ってはなんですが市民水道も整備されることになりました。
P5034617.jpg
旧量水室、現在は水道資料館別館。
浄水場創設と同時に明治31年に建設、
改築はされたが量水室として昭和47年まで稼動。

水道資料館と別館共々、昭和20年8月6日の原爆投下により被爆、爆心地から2800メートル。
爆風で大破したもの建物は倒壊は免れる、ポンプと電気系統は破損し送水停止するが、
生き残った水道局職員で懸命な復旧作業を行い、6時間後には配水池への送水を開始している。
しかし市内では、いたる所で水道管は破損し水は届かず、水を求めて被爆者達が川に飛び込んでいた。
P5034616.jpg
旧濾過調整池上屋。
大正13年に浄水場の拡張工事により設置された。
煉瓦造平屋建、ろ過池の壁面は花崗岩切石が用いられているそうだ。
P5034613.jpg
建物すべてが被爆建物登録され、近代化産業遺産に選出されている。
広島の1つの歴史の重要な場所だが、資料館にも人はあまりおりませんです。
蛇口を捻れば水は出るけど先人達に感謝しろ、いやいや水は大切ですよ、
実際に水道の水が飲める国が世界にどれくらいあるって言うんだい。

牛田浄水場は戦後他の浄水場の整備などにより縮小、
現在は敷地の半分以上が道路や公園などの公共施設となっている。
アストラムライン牛田駅下車、実際敷地が広いので水道資料館までは徒歩10分くらいで。

旧広島水上警察署へつづく

旧住友銀行東松原支店へ
江波山気象館へ
広島大学旧理学部1号館へ
旧広島中央電話局西分局へ
旧日本銀行広島支店へ
原爆ドームへ
栗山配水塔へ
千葉高架水槽へ
  1. 2011/12/12(月) 00:06:00|
  2. 広島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧広島水上警察署(旧広島県港湾事務所)  広島県広島市

P5024540.jpg
住宅地の中にあるこの場違いな感じの木造の建物は、
住人が立ち退きを拒否している築ウン十年の安アパートではなく、
もともとは広島水上警察所庁舎として明治42年に建設された建物です。
水上警察署は昭和12年の廃止に伴って宇品警察署になり、
昭和39年に宇品警察署が広島南警察署と改称して移転した後は、広島県港湾事務所として使用され、
事務所の移転後、現在は空き家のまま余生を送っています。
P5024539.jpg
多くのサイトで紹介されているこの建物ですが、私が行った時は、周りにフェンスが張られ、
窓にはベニヤ板が張られていました。
ここも被爆建造物で爆心地から4640メートル。
損傷はあったものの倒壊は免れ、貴重な明治の木造洋風建築として現存している・・・が、
さてこのままだとあと何年ここにあるのでしょうか。
P5024538.jpg
さてこの建物、入れないから見れないけど反対側も同じファザードで、中央に出入り口があるらしく、
かつては後ろ側が正面だったそうです。

広島市郷土資料館へつづく

広島市水道資料館へ
江波山気象館へ
広島大学旧理学部1号館へ
旧日本銀行広島支店へ
原爆ドームへ
  1. 2011/12/13(火) 19:19:24|
  2. 広島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧宇品陸軍糧秣支廠缶詰工場(広島市郷土資料館)  広島県広島市

P5034593.jpg
現在、広島市郷土資料館として使用されているこのレンガ造りの建物は、
宇品陸軍糧秣支廠缶詰工場として、
広島が軍都として整備されていく中、明治44年に建てられました。
陸軍糧秣廠とは陸軍の兵隊の食料、軍馬の餌などの食料品の製造、調達、備蓄、支給を行なう組織で、
宇品陸軍糧秣支廠は、精米、精麦のほか牛肉缶詰の製造が行なわれました。
宇品陸軍糧秣支廠の缶詰工場は、昭和19年末まで稼動し、
昭和20年8月6日の原爆投下により被爆しますが倒壊は免れました、
現在も爆風によって折れ曲がった鋼鉄製の垂木を見ることが出来ます。
戦後は民間の会社が使用していましたが操業停止の後、
広島市が収得し昭和60年に広島市郷土資料館として開館します。
広島市重要有形文化財。

とか言ってますが正面からの写真取り忘れたので、これは裏側です。

P5034588.jpg
煙突の一部が残されています。

近くの銭湯、勝利湯へつづく

旧広島水上警察署へ
旧住友銀行東松原支店へ
江波山気象館へ
広島大学旧理学部1号館へ
原爆ドームへ
  1. 2011/12/15(木) 20:15:44|
  2. 広島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝利湯    広島県広島市

P5034601.jpg
広島市郷土資料館から宇品二丁目電停までの帰り道にちょっと左に入った所にある銭湯「勝利湯」です。
ネットで調べると昭和元年の建築だそうだが定かではないらしい、
どっちにしても被爆しているのだが被爆建築リストには載っていないらしい。
P5034604.jpg
14時~18時の営業だが、しっかりとドアノブに「定休日」とありました。
ネットで内部の写真もありまして、爆風により溶けたガラスとかあるらしいので残念無念。
P5034600.jpg
銭湯を営業するのには適していない時代ですけど・・・
いつかまた広島に来たときには必ず、入りたいと思っちょります。
P5034606.jpg
そんな感じです。

陸軍被服支廠倉庫へつづく

東京の大黒湯へ
広島市郷土資料館へ
広島市水道資料館へ
広島大学旧理学部1号館へ
原爆ドームへ
  1. 2011/12/17(土) 17:40:30|
  2. 広島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->