さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧鹿児島県立興業館(鹿児島県立博物館考古資料館) 鹿児島県鹿児島市

さてまた鹿児島市内をふらふらと。
P2273406.jpg
この石造りの変わった建物は、明治16年に鹿児島市で開催された
第24回九州沖縄連合共進会のパビリオンとして建てられたもので、
会期終了後に鹿児島県立興業館となり、その後も名称を変えなながら利用されました。
そして昭和20年の空襲によって内部が消失した後、昭和26年に博物館として再建され、
ついで鹿児島県立博物館考古資料館として利用され現在に至ります。P2273410.jpg
と言っても現在は閉鎖中なようで残念でごわす。
国登録有形文化財ですが、明治時代の貴重な洋館で、
鹿児島県内では観光客が多く入場料が高い尚古集成館についで古い建物だそうなので、
なんとか保存し活用してほしいものです。
さてここ鹿児島は日本史好きにはたまらない土地であろうと思いますが、
近代建築も良い物件が多いのでズバババと周っていきたいと思います。
ブログのタイトル通り青空が無いですけど、しばしお付き合いを。

旧鹿児島県立図書館へつづく

日本ガスビルへ
旧第百四十七銀行本店別館へ




スポンサーサイト
  1. 2011/07/01(金) 23:32:17|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧鹿児島県立図書館(鹿児島県立博物館)   鹿児島県鹿児島市

P2273415.jpg
交差点の角に建つ鹿児島県立博物館本館
昭和2年に鹿児島県立図書館として竣工、
鹿児島県建築課の設計で担当は地元出身の岩下松雄という人だそうだ。
丸っこい玄関部分が特徴。
P2273419.jpg
国登録有形文化財。九州初の鉄筋コンクリート造の図書館だったそうな。

鹿児島県教育会館へつづく

旧鹿児島県立興業館へ
日本ガスビルへ
旧第百四十七銀行本店別館へ
  1. 2011/07/02(土) 23:15:26|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿児島県教育会館            鹿児島県鹿児島市

P2273417.jpg
昭和6年竣工。鉄筋コンクリート三階建て。
鹿児島県立博物館の通りを挟んで斜め前くらいに建ってます。
古いですけど現役バリバリのようです。
P2273404.jpg
教育会館を眺めながら薩摩の教育と言えば「御中教育」だよなと。
「御中教育」とは青少年グループ内で先輩が後輩を教育するという薩摩独特のシステム、
もともと秀吉の朝鮮出兵でバリバリの大人の武士たちがいなくなった時、若い奴等が悪さするのを
なんとかしようと考えられた教育方法だそうだ、
先輩が後輩を指導し、後輩は先輩を尊敬するわけだが、やってることは結構荒っぽかったりもする
しかしその中から薩摩は幾多の英雄を生んでいくことになるわけです。

御中教育において薩摩の男として守るべきこと。
「嘘を言うな」「負けるな」「弱いものをいじめるな」

さて現代の教育とは何を教えているのか。

旧鹿児島市公会堂へつづく

旧鹿児島県立興業館へ
旧鹿児島県立図書館へ
南日本銀行本店へ
愛媛県教育会館へ

  1. 2011/07/03(日) 13:12:19|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧鹿児島市公会堂(鹿児島市中央公民館)   鹿児島県鹿児島市

鹿児島市中央公民館
鹿児島市公会堂は昭和2年に3年前の摂政宮(昭和天皇)のご成婚の記念事業として建設、
昭和20年の空襲により内部が消失したが、4年後鹿児島市中央公民館として復活。
設計者は片岡安。モダンらしいが知識の無い私には武骨に見える。
同じ公会堂でも旧函館区公会堂とはえらい違いだ、日本も広い。
国登録有形文化財。
P2273401.jpg
さてこの鹿児島中央公民館の向かって左側、国道をはさんだ所に西郷隆盛の銅像があります、
有名な上野の西郷さんと違って軍服姿です。
もっとも上野の西郷像は夫人が「うちの人はこげん人じゃ、なか・・・」と言ったとか
こっちは似てるのだろうか、別に写真嫌いの西郷さんは気にしとらんか。

県政記念館へ
つづく

鹿児島県教育会館へ
旧鹿児島県立興業館へ
旧函館区公会堂へ

  1. 2011/07/04(月) 20:23:56|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧鹿児島県庁舎本館(県政記念館)       鹿児島県鹿児島市

P2273438.jpg
西郷さんに別れを告げ、城山を眺めながら黎明館の方へてくてく歩いてくと
現れるこのいかにも硬そうな建物は、大正12年竣工の旧鹿児島県庁本館です。
平成10年の県庁舎移転にともない正面玄関と中央階段を現在地に移設したそうだ。
国登録有形文化財。
P2273439.jpg
現在は県政記念館として活用されており、鹿児島県政の歴史などの展示を見学できます。
無料です。
P2273444.jpg
ほんの10数年前まで現役だったのかと、当時ロの字型だったのを見たかった気もするが
一部だけでも保存されて活用されているのは良きことかと、
せっかく昭和20年6月の空襲を生き残った建物ですし。
しかもその空襲、「真珠湾の復讐」として行われたとのことだ、
なぜ鹿児島が「真珠湾の復讐」なのかは山形屋のところで。

鹿児島市役所へつづく

山形屋へ
愛媛県庁へ
神奈川県庁本庁舎へ
  1. 2011/07/06(水) 20:30:11|
  2. 鹿児島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->