さまよう雨男

出掛けると道に迷うか雨に降られます。 そんな私の散策の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九七式中戦車    若獅子神社    静岡県富士宮市

P8165191.jpg
静岡県富士宮市のとある神社の境内に1輌の朽ち果てた戦車がある。
以前この辺りは陸軍少年戦車兵学校であった、
ノモンハン事件において戦車隊充実の必要性を迫られた日本陸軍は、
昭和14年に千葉陸軍戦車兵学校内に少年戦車兵の生徒隊を創設、昭和17年にここ富士宮に移転する。
14歳から19歳の少年達がここで過酷な訓練に耐え、そして戦場に旅立っていった。
終戦後、廃校となり人々の心から忘れ去られようとする中、有志達の手により
昭和40年、学校跡のこの地に慰霊・顕彰のため、若獅子の塔が建立される、
「若獅子」とは少年戦車兵の愛称である。
そして昭和59年に陸軍少年戦車兵の教官、そして生徒六百有余の若獅子達の御霊を御祭神として
若獅子神社が創建されることになる。
P8165201.jpg
機甲部隊の主力として戦ったこの九七式中戦車は、昭和51年サイパンで発見されました、
激戦そして玉砕の島サイパンで若獅子達と共に戦い、戦後30年以上を経てこの地に帰還します、
サイパンで戦死した40余名の少年戦車兵への追悼の願いを込め、ここに静かに眠っています。
P8165196.jpg
九七式中戦車は三菱重工業が開発、通称チハ。
この戦車は戦車第九連隊所属で、同隊所属で同時期に発見されたもう1輌が靖国神社遊就館に展示されています。

陸軍少年戦車兵学校営門へつづく

三式中戦車へ
三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
二式大艇へ
特殊潜航艇「甲標的」へ
回天記念館の「回天」一型へ



スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 00:23:05|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K2型機関車134号(津田沼一丁目公園)   千葉県習志野市

IMG_1857.jpg
新京成線、新津田沼駅近くのイトーヨーカドーの前にある津田沼一丁目公園に、
鉄道第2連隊で使用された蒸気機関車が保存されています。
この蒸気機関車はここ津田沼に本部が置かれた陸軍鉄道第2連隊が使用したもので、
現在の新京成線敷内にあった陸軍演習線で使用されました。
IMG_1847.jpg
西部鉄道ユネスコ村に保存してあったものを譲り受け
鉄道連隊ゆかりの津田沼一丁目公園に保存してます。とのことです。(案内板から)
屋根付き柵付きででとても綺麗に保存されています、
各地に保存してある蒸気機関車でも雨ざらしで、残念な感じになってるのもありますし、
違いはなんなんでしょうか。

土浦の
三式中戦車につづく

旧鉄道第二連隊営門へ
陸軍鉄道第一連隊演習場跡へ
陸軍鉄道第一連隊材料廠へ
気球聯隊第二格納庫へ
伊予鉄道道後温泉駅へ

  1. 2012/04/06(金) 21:41:04|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三式中戦車  陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校  茨城県土浦市

土浦駐屯地が桜の開花に合わせて行なう一般開放に行ってきた。
IMG_2475.jpg
展示してある三式中戦車、通称チヌ。
九七式中戦車を改良した一式中戦車をさらに改良したのが三式中戦車。
アメリカ軍のM4中戦車、すなわちシャーマンに対抗するため昭和19年5月に開発が始められ、
10月に試作車が完成、12月には量産に入るという急ピッチなものだった。
IMG_2474.jpg
本土決戦のため約150両が完成したが、終戦により実戦に投入されることは無かった。
IMG_2532.jpg
まさに戦争は兵器の開発合戦なわけですが、
日本が勝てる要素は微塵も無かったようです。

ここ土浦には八九式中戦車乙もあるようだが駐屯地祭じゃなきゃ見れない模様。

隣の火砲館へ。
三八式野砲 ・改造三八式野砲へつづく

若獅子神社の九七式中戦車へ
陸軍少年戦車兵学校営門へ
零戦21型へ
一式陸攻へ
  1. 2012/04/08(日) 22:52:35|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三八式野砲 ・改造三八式野砲       陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校 火砲館  茨城県土浦市

三式中戦車の展示場所の隣にある大砲がいっぱい展示してある火砲館へ。
IMG_2526.jpg
三八式野砲。以下案内板から。
日露戦争当時、露軍の新鋭野砲に対して日本陸軍の三一式速射砲の性能が劣ったため、
戦争間、急遽ドイツのクルップ社に注文した砲である。
日露戦争には間に合わなかったが当時の最新鋭野砲であった。
明治末期から大正にわたり用いられたが、第一次大戦後構造の旧式化によって改造された。
IMG_2529.jpg
改造三八式野砲。
すでに国産化されていた三八式野砲の最大射程の延伸を目的に改良、
しかし大正15年に制定後、各部隊に共用されはじめてから故障が相次いだ、
それは三八式野砲自体が概ねバランスのとれた火砲であり、
これに改造を加えるため各所に欠陥が表面化したのであった。
IMG_2516.jpg
改造箇所は後ろを見てね、ということで後ろを。左側が改造後。
しかし零戦もそうだがだいたい改良すると改悪になるのはなんでや。

三八式野砲の実戦参加は大正3年の青島要塞攻撃からで、改造後、
太平洋戦争終結までの間、師団歩兵に使用され続けた。

まだあります
四一式山砲・九一式10センチ榴弾砲・四年式15センチ榴弾砲へつづく

三式中戦車へ
若獅子神社の九七式中戦車へ
零戦21型へ
戦艦三笠へ
明石元二郎総督の墓地の跡へ
東郷平八郎誕生地へ


  1. 2012/04/10(火) 19:53:42|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四一式山砲・九一式10センチ榴弾砲・四年式15センチ榴弾砲  土浦駐屯地武火砲館  茨城県土浦市

IMG_2510.jpg
四一式山砲。
野砲にクルップ型砲身後座式の三八式野砲が採用されると、山砲にも同方式の機構を採用して、
明治39年以降より開発に着手。
砲兵大佐(後の大将)島川文八朗により設計され明治42年2門の試製砲が竣工する、
威力、運動性と山砲としての戦闘要求に十分応じられると認められ、
明治44年「四一式山砲」として制定された。
本来は砲兵の使用する山砲であったが、昭和6年の満州事変に際して歩兵が使用したところ、
射程はやや短いが歩兵を直接支援するには命中精度も良く、以後歩兵1個連隊に4門の山砲が
配備されたため連隊砲とも称された、それにより昭和11年から再び製造がはじめられ、
日華事変、太平洋戦争と長期間にわたり陸軍の主力山砲として使用されている。
IMG_2506.jpg
九一式10センチ榴弾砲。
改造三八式野砲では性能不十分だと判断した陸軍は、当時火砲の進歩に目覚しいものがあった、
フランスはシュナイダー社に試製発注をおこなう。
シュナイダー社で試製された火砲は昭和5年12月に1門、翌6年1月に4門が日本に到着、
実用試験を行い昭和7年5月「九一式十糎榴弾砲」として制定される。
その後、国産されるようになり、大戦間、師団砲兵の主力装備となり、
九四式山砲、四一式山砲に次いで3番めに多用された砲である。
IMG_2507.jpg
後ろから。
IMG_2482.jpg
四年式15センチ榴弾砲。
明治42年頃、当時流行してきた砲身と放架を分解して運搬する火砲の研究がされはじめた。
陸軍技術審査部では緒方少佐を研究主任者として設計を開始、明治44年には試製砲が完成、
大正4年に四年式十五糎榴弾砲として制式制定される。
IMG_2485.jpg
後ろから。

すべて案内板から抜粋。

さらにさらに
九四式37ミリ砲・一式機動47ミリ砲へつづく

三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
三式中戦車へ
若獅子神社の九七式中戦車へ
K2型機関車134号へ
鹿屋航空基地史料館の零戦52型へ
  1. 2012/04/11(水) 20:31:49|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九四式37ミリ砲・一式機動47ミリ砲       土浦駐屯地武火砲館  茨城県土浦市

IMG_2498.jpg
九四式37ミリ砲。
独軍37ミリ対戦車砲の影響を受け開発。
昭和11年に制定され、陸軍では最初に制定された対戦車砲であった。
採用後数年間は当時の戦車を破壊できる威力を有していた(200メートル以内の近距離射撃)
昭和14年、ノモンハン事件に出動した本砲を装備した速射砲中隊は、
ドイツ式集団行動をとるソ連戦車隊に苦戦を強いられ大きな損害を出した。
先の大戦においては昭和17年スマトラ島パレンペンに降下した陸軍挺身部隊は、
大型輸送機に本砲を搭載し作戦行動をとった。
IMG_2495_20120410204518.jpg
後ろから。
IMG_2467.jpg
外に展示してある九四式37ミリ砲。
前出の砲と同じですが車輪のホイールが木製であることが違っていて、
このため、試製一式37ミリ砲と間違われて識別されていた時期があったとのことです。
IMG_2493.jpg
一式機動47ミリ砲。
ノモンハン事件の対戦車戦闘でソ連45ミリ戦車砲、同対戦車砲に対抗しうる
47ミリ対戦砲が要求され、開発制式化された。
昭和17年から大阪陸軍造兵廠で大量生産され、太平洋戦争中期には独立速射砲大隊が
編成され各戦線に配備されたが、防護性能の高い米軍中戦車相手には苦戦を強いられた。

土浦駐屯地に残る遺構へ
土浦海軍航空隊跡 医務科棟へつづく

三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
三式中戦車へ
若獅子神社の九七式中戦車へ
陸軍被服支廠倉庫へ
  1. 2012/04/13(金) 20:16:37|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀輪部隊 自転車 旧フォード自動車工場     シンガポール

IMG_1696.jpg
大東亜戦争の緒戦、日本軍はマレー作戦によりイギリス領マレーおよびシンガポールへ進攻。
怒涛の進撃を見せる日本軍に対しイギリス軍司令官アーサー・パーシヴァル中将が
司令官山下奉文中将に降伏した場所であるフォード自動車工場は現在は博物館となっています。
そこに展示してあるのが日本軍の進撃を支えたこの自転車。いわゆる銀輪部隊。
IMG_1701.jpg
マレー攻略に際して投入された自転車部隊「銀輪部隊」、名前の由来は日本国内の新聞記事から。
基本的に自転車は現地調達、日本は元々南方へ自転車を多く輸出してたので、
部品も容易に入手でき修理も楽だったそうだ。
IMG_1689.jpg
写真のように河は自転車を担いで渡りジャングルを突破していった。
銀輪部隊はジョホールバルへの一番乗りを果すなど大活躍だったそうだ。
IMG_1700.jpg
大日本帝国陸軍第25軍はマレー半島約1000キロを横断し、
シンガポールをわずか70日間で陥落させる。
驚異的な1日の作戦遂行速度14.3キロを支えたのがこの自転車部隊であった。

この自転車が展示してある
旧フォード自動車工場へつづく

三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
九四式37ミリ砲・一式機動47ミリ砲へ
四一式山砲・九一式10センチ榴弾砲・四年式15センチ榴弾砲へ
土浦駐屯地資料館 小火機コーナーその1へ
陸上自衛隊練馬駐屯地 広報資料館へ
  1. 2012/04/22(日) 23:28:39|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三八式野砲   陸上自衛隊宇都宮駐屯地 防衛資料館   栃木県宇都宮市

宇都宮駐屯地の防衛資料館前に展示してある三八式野砲。
IMG_2837.jpg
この野砲は満州事変、支那事変、大東亜戦争に主力野砲として参加し優秀性を誇った。
機動は馬6頭で牽引し日本最初の砲身後座式を採用、明治38年制式化された。と案内板から。
IMG_2812.jpg
土浦駐屯地の火砲館で射程を伸ばすために改造されたものと一緒に見たな。
これは米軍が富士重工太田工場に戦利品として展示していたものを、
米軍引き揚げ後に社長の好意でここに展示されているのだそうだ。
それにしちゃ雨ざらしのようだが。

ここに移築されている
旧歩兵第59連隊営門へつづく

陸上自衛隊宇都宮駐屯地へ
三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
若獅子神社の九七式中戦車へ
  1. 2012/07/26(木) 22:56:17|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九五式軽戦車  ナショナルメモリアル     タイ バンコク

画像 436
ナショナルメモリアルの入り口の広場に日本から輸入された九五式軽戦車が展示されています。
タイ軍では戦前から日本の兵器を輸入したそうでこの九五式軽戦車も40輌から50輌ほど輸入され、
太平洋戦争開戦前の仏領インドシナとの国境紛争で使用された。
画像 439
九五式軽戦車は通称ハ号と呼ばれ昭和11年 に正式採用。
日本の戦車では最多の2378輛生産されたとのことだ。
零戦などの航空機に比べて日本の戦車って微妙な感じだが結構頑張ったようだ。

アユタヤに向かおうと思います
タイ旅行記編 その17 フアランポーン駅へつづく

九二式重機関銃  ナショナルメモリアルへ
タイ旅行記編 その16   ナショナルメモリアルへ
若獅子神社の九七式中戦車へ
三八式野砲 ・改造三八式野砲へ
九四式37ミリ砲・一式機動47ミリ砲へ
三式中戦車へ
零戦21型へ
戦艦三笠へ

  1. 2013/02/02(土) 13:52:23|
  2. 陸のもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

大日本帝国陸海軍兵器 (43)
零式艦上戦闘機 (11)
その他軍用機 (8)
海のもの (10)
陸のもの (9)
その他小物いろいろ (5)
建造物と建築物と史跡とか (323)
北海道 (16)
茨城県 (7)
栃木県 (22)
千葉県 (16)
埼玉県 (9)
東京都 (28)
神奈川県 (14)
新潟県 (7)
福井県 (3)
長野県 (25)
山梨県 (1)
静岡県 (10)
愛知県 (16)
大阪府 (14)
兵庫県 (1)
広島県 (35)
山口県 (7)
徳島県 (19)
愛媛県 (14)
福岡県 (13)
大分県 (21)
鹿児島県 (25)
台湾編 (28)
シンガポール編 (12)
ベトナム編 (15)
タイ編 (26)
カンボジア編 (40)
その他色々 (9)
ド素人釣り日記 (19)

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->